×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

越えられないバカ

第6話「点で勝負」
高校、小学校に続いて中学校のお話。
言うまでもなくカナちゃんが主役です。

・テスト返却
数学のテストが返ってきたカナ。
赤点覚悟だった点数は65点で一安心。
テストの返却はカナにとって一大事かと思いましたがw
ハルカに怒られることもなさそうでなによりです。
ところが、友人のケイコは楽々100点をゲット。
それが面白くないカナはケイコに毒づき、こんな事まで言い出します。


その表現力だけは100点だよ


・カナの友人である新キャラ、ケイコ。
キャラ紹介曰く、秀才キャラなのでメガネはお約束だろう
裏を感じさせるコメント。
やっぱり一人ぐらいは必要なのでしょうか・・・。メガネキャラ。
正直、僕にはメガネ属性がないのでどうしたら

・第2次藤岡遭遇戦
2人の前にひょっこり現れた番長こと藤岡。
何故かカナとテストの点で勝負をすることに・・・。


負けました

ケイコに胸を借りるカナw。まさかそこまで悔しがるとは・・・。
たぶん番長になら勝てると思っていたらしく、それが悔しいみたいです。
その根拠のない自信がどこから来たのか分かりませんが。
しかし、カナがそのまま引き下がるはずがありません。
軸足キックのことがあるので1勝1敗だと駄々をこねます。
なかなか迷惑な子です。

結局、次の英語のテストで決着をつけることに。
負けた方は負け犬らしく、犬の真似をするというペナルティ付きで・・・・・・。
そしてカナに返ってきたテストは61点。
もう結果を暗示している気もしますが・・・。
ケイコはモチロン100点。カナもモチロン毒づきます。

人間味あふれる素晴らしい点数、61点。
ですが、これは負けられない戦い
前回のことも踏まえ、2回の改竄を行います。

そして藤岡との対決の行方は、負け。
これが「みなみけクオリティー」
やはり絶対運命には逆らえないということで。
でもそういうおバカなところは可愛いいですし、
お約束っぽいのもおもしろくて好きですよw

こうしてペナルティのお手をすることになったカナ。
その愛らしい姿といったらもう・・・・・・


痛っ!
戻る