×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

がんばりどころが違うだろ

第10話「がんばれよ」
三姉妹の個性がお互いを輝かせる、そんなお話です。

・三姉妹の日常
暗闇の空、降りしきる雨。そこに何故か自然の美しさを感じるハルカとチアキ。
ホントにそう思っているか疑問ですが、しかし雨は降り始めて三日目。
カナはそれにウンザリしていました。
私も雨よりは晴れの方が好きですが・・・・・。

それを見たチアキ、ハルカ姉さまが感動してるんだから
お前も感動しろと言わんばかりに・・・


無理やり諭します

しかし、ハルカが洗濯物が乾かないと言えば・・・


どこまでもハルカに日和る

そしてカナは独り悟りに悩みます。


・人間てるてる坊主
こう雨ばかりじゃふやけるということで
てるてる坊主を作ろうとカナが提案したそのとき、


笑われました

アレだけハルカにデレデレなのに、カナのこの虫けらのような扱い。
同じ姉だというのに、なんだかカナが可哀そうです。
でも、チアキのそういうツンデレって嫌いじゃないです(どっちだ―――――!!

怒ったカナはチアキを「てるてる坊主」にしようとします。


カナ「あとはロープの耐久性だけども」




本気で




あの子はヤル時はやるよ(いい意味で

・チアキのてるてる坊主を面白がるハルカ
ハルカをあれだけ慕ったにもかかわらず、チアキ報われず。
2重の意味で可哀想になってきました。
ていうか全ての元凶ってハルカじゃないですか。

・大人への階段
晴れるまで降ろさないと言われ、
チアキも読者もどうしろってゆ―――んだ、と思いましたが
そんな過酷な状況で、チアキは雨雲と交渉を始めました。
始めはチアキの性格上、上手くはいきませんでしたが最後には


いやいやいや・・・

見た感じ、ハルカはあまり期待していなかったようですね。
まさか本当におもしろがってただけ・・・。


その後、すぐに雨は降り出しました。









「みなみけ」の面白さ、降りしきる雨粒の如し


戻る