×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

春眠暁に至らず

第31話「あったかい所」
柔らかな日差しと、満開の桜。
そう、『みなみけ』に春がやってきました。
それに合わせて活発になるバカサイド。
笑いの春一番が吹きつけますw

・春の効能
ぽかぽか陽気の中でするお昼寝。
これほど気持ちのいいことは滅多にありません。
チアキもそんな幸せに浸っていました。
羨ましいw。これも姫の特権ですか。
しかし、突然のバカ笑いに夢はかき消されてしまいます。
目覚めると、そこにはカナを筆頭にしたバカサイドが
おバカな話で盛り上がっていました。


バカバカ無駄にバカと言っています。
この無理やりのバカっぽさはどうだろう・・・・・・・。

・春はバカに拍車をかけるなぁ byチアキ
春であろうと全く容赦がありません。
満開の桜も散る勢いですw

・ゴングを鳴らせ!
お互いの余計な一言から始まった姉妹ゲンカ。
カナは唐突にも内田を投入します。
この自分で戦わないっていう姿勢がなんともw。
やっぱりおもしろそうだから内田にやらせるのでしょうか。
もうすでにおもしろいから侮れませんw。

こうして始まった「春だ一番口ゲンカ選手権」
解説はマキ、実況はカナでお送りします。
それにしても、瞬時にこの舞台を作り上げたカナや
マキのノリの良さには苦笑してしまいますw
本当に天才です、彼女達は。
逆から見ればバカって才能の宝庫かもしれませんね。

・天才的実況と解説
ゴング早々、カナの見事な実況が冴えわたります。



ということは、つまり勝敗はどうでもよくて・・・。
え、じゃあなんでするの!?内田が傷つくだけだよ!!
あ、それが楽しみなんですか・・・。
ホント、のっけから笑いどころ満載ですねw。

一方、解説のマキも負けてはいません。


えぇ、読者も同感です。

チアキと内田の表情も抜群にいいですねw
ところでチアキは初めからチャンピオンですか。
それもそうですね。

対戦者の様子を適切に表現するカナ。
ふじおかを抱え、チアキは一見タッグチャンピオンです。
的確におもしろいところを突いてきますね、彼女はw。

さて、恐る恐るチアキに牽制をかける内田。
その仕草といったら・・・・・・、
あぁ!!もう!! イチイチ可愛いな内田は!!

しかしそんなことなど関係ないチアキ。
「あったかい場所を死守したい」
圧倒的力でねじ伏せますw。
もう内田のやられっぷりには笑うしかないですね。

さらに追い討ちをかけるが如く、カナの実況が飛び出します。


完全にアウェー

しっかり楽しんでますね、この人は。
読者も楽しませてもらってますがw

圧倒的戦力差を見せつけるチャンピオン・チアキ。
交替したマキが挑むも、もはややられる過程すら描かれません。
このままハルカのお茶が来る前に勝負は決してしまうのか!?
しかし、バカサイドには最後の砦
へりくつチャンピオンのカナが残されていました。

・終焉の南家
長年の姉としての経験と、才能と
あと体力で見事チアキを制したカナ。
でもそんなことより、


マキのバカ野郎にツッコミたいです


いつもいつもおもしろいですが、
今回の『みなみけ』は特に笑わされました。
最後のチアキも可愛かったし・・・。
それではまた次回〜


戻る