×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

耐えようぜ

第32話「明かそうぜ」
姉妹がいれば必ず経験することになる姉妹ゲンカ。
カナとチアキにとってはスキンシップなわけですがw
さて、今回は姉の威厳をかけたカナvsチアキ編。
普段バカバカと言うけれど、実際のところはどうなのか?
ちょっとしたお返しのはずが、思わぬ事件の幕開けに。
カナは悲劇の連鎖(一方的な)を断ち切ることができるのか!?

・愛情?
今回はタイトルイラストからストーリーが始まる珍しいお話。
第1話のタイトルイラストがホットケーキだったのを考えると衝撃の展開です。
チアキに馬乗りで起こされたことを怒るカナ。
しかし、ファンにとっては夢のシチュエーション。
確かにチアキや内田にはのしかかられてみたいです。
そういう甘えてる感じが可愛くて・・・。
いや、別に妹属性じゃないですよ!?
美少女とのそういうシチュエーションがね(ry

それにしても、さくさくパンを食べてるハルカとチアキはなんだか挑発的ですね。

・明かそうぜ
妹の態度に不満を持ったカナ。
今度はチアキを寝坊させて自分が馬乗りしてやると決意します。
可愛い仕返しですw

夜の11時を回ったころ、そのためにチアキを起こすカナ。
そして彼女が放った一言。


あい?

え、てことは自分も起きてるってことですか?
それなんだかオチが見えた気がするんですけど!?
本当にその作戦で行く気ですかカナさん!?


それ自滅!!


・嵐の夜
カナの後先考えない行動から始まった夜の物語。
それは同時に悲劇の始まりでした。
カナのバカについて語り出したチアキ。
まさしく疾風怒濤の口撃です。


いや、回ってるから


言いたい放題だし


もう無理www

いたたまれない気持ちになりました。
この辛辣さに日本中が涙するどころか、全米が泣きそうです。
もうごめんなさい。

しかし、これによって逆に退けなくなったカナ。
意地でも語り明かそうとします。
そうして続く2人のやり取り。
眠気と戦うチアキが笑えてきますw

ところで何度もこの話を読み直していると
チアキのセリフからカナへの愛が感じられるようになりましたw
気のせいかもしれませんが・・・w
やっぱりチアキはカナのこと大好きなんじゃないでしょうか。
家族として、お姉ちゃんとして。
そう考えるとチアキはカナにツンデレなわけですねw
絡むのが一番多いわけですし、コハル先生はそのあたり
いったいどんなイメージで2人を描いていらっしゃるのでしょうか。
もしかしたら『みなみけ』の中で一番カナを好きなのは
チアキかもしれませんねw


LOVE×2 www

・夜明け前の炭酸
夜中の3時を回っても、まだ終わらない2人の駆け引き。
どうしても眠りたいチアキですが、カナがジュースなどで制します。
これは自覚してチアキにイジワルしてるのか
単にカナがおバカなだけなのか、判断に困りますw
意外にもこのままカナの思い通りなるかと思いましたが、
そこはそれ。やっぱり共倒れということで、
2人とも次の日が休みでよかったですね。

きっとカナは起きても馬乗りのことなんて忘れてるんだろうなぁ。
そこもカナらしいですw。


戻る