×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハズレない

第33話「当たるんだって」
探し物はすぐに見つかると良いんですけど、
そうじゃないと大変です。
「忘れた頃にやってくる」とはよく聞くフレーズですが
それだと困るモノもありますよね。
なかなか見つからない探し物。
そして迷宮入りしてしまう真実。
今回はそんな探しモノを見つけるため、
タケルがとっておきの技を魅せてくれます。
だけど頼りないイメージのタケル。
今度は大丈夫でしょうか!?

行方不明のふじおかを探すチアキ。
ベッドやタンスがあるので、いつもの居間とは違う部屋ですね。
そこで名乗りをあげるタケル。
ですがいつも通りの冷遇措置。
チアキ「いたのかタケル」
これは別にチアキが辛辣なのは関係ありません。
タケルだからです。

そのタケルに不信の眼を向けるカナ。
彼がとり出したのは一本のペンでした。
まさか今更ペン倒しなんて、その発想はなかったです。
しかし、そのペンが指した方向は台所。
お鍋の中からふじおか発見ですw


ごめんなさい

まったく予想外の隠れ場所ですねw
そしてこんなイタズラをするのはカナしかいないw!
ふじおか攻撃でお仕置きです。
お仕置き・・・。『みなみけ』で使うといい響きです(ぇ
特にハルカ姉さまとチアキが使うと・・・。
あぁ!なんだかおかしな事に!?
それにしても、ぬいぐるみを鍋に隠すなんて天才的です

今度はハルカの探しもの。
ペンが指したのはカナでした。
そして確信を持ったハルカ。
私のアイスを食べたのはカナであると!!
言い逃れを図るカナですが、


ハルカのお仕置き

あ、やっぱりいい響きです。
襲われるカナの顔もおもしろいですw
探し物の原因が二つともカナなのも笑えます。

それでもペン倒しを信用しないカナ。
そこでカナの素敵なダンナ候補を探すことに。
「みなみけ」のこういう印象に残るセリフ好きですw
するとペンが指した先は


・・・ダンナ候補は天国在住ですか?

しかし、面白くなかったのかペンを弾くカナ。
その先には南家を訪ねてきた藤岡が。
話を聞くと、さっき間違えて屋上に行ったとか。
それをワクワクしながら聞いているハルカですが、
今ならタケルの気持がわかります(涙

私の素敵なダンナ候補・・・。


どっちがバカだ

あくまで藤岡は候補ですからね!!


















ちょっ、マジで!?
戻る