×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第47話「気持ちだよ」

今回は、お菓子を食べたいカナのお話。
甘いものは女の子の原動力。
食いしんボーイならぬ食いしんガールのカナには尚更です。
しかし、お菓子を食べたい気持ちと相手を思いやる気持ち、
二つが織りなすのは思わぬ悲劇。
チアキもカナも純粋で、
本当にいい姉妹だなぁと思えるお話ですw

タイトルイラストは、料理道具の「はけ」を持ったチアキ。
なぜかそのポーズが勇ましかったりしますw

突然、チーズレモンカスタードシフォンパイが食べたくなったというカナ。
長い名前のお菓子です。
ていうかチーズレモンでカスタードな上、シフォンなパイって
想像できないです。
シフォンケーキみたいなパイ??

しかし、ハルカがそれを作ってくれるとは限らない。
そこでカナはあることを思い付きます。
この時のカナはすごく悪い顔してます。


悪い顔

絶対なにか企んでるもの。

さっそく、その企みを実行します。
それはチアキをそそのかすこと。
実はハルカがパイを食べたいと言っていたことにして、
日頃の感謝をこめて私たちが作ってやろうと
言葉巧みにチアキを誘導します。

もちろんカナは自分が食べたいだけで、
パイ作りも小学生には荷が重すぎます。
ましてやチーズレモンカスタードシフォンパイという
想像も絶するお菓子です。

そう、カナの真意はたとえチアキが失敗しても
それを見たハルカが作りなおしてくれるだろう
というものでした。
そんなことばっかりやってるから
妹から信用がないんじゃ・・・。

しかし、そんなカナの言葉を信じたチアキからステキな一言。


お前・・・・・・この年の瀬に「初いいこと」言ったか・・・・?

カナの語尾よえぇぇw
勢いよく否定しておきながら弱まってくカナ。
なんか可愛いです。

というわけで、パイを作り始めいきなり完成させたチアキ。
まさかチーズレモンカスタードシフォンパイなんてものを
レシピもなしに完成させるとは。
ていうか、そもそもレシピは存在するのか?
そそのかしたカナもビックリです。
ちなみに終始サボってました。
つまり一切手伝ってません。一緒にエプロンつけてたのに。
そんなことばっかりやってるから
妹から信用がな(ry

会心の出来と自信満々のチアキ。
帰って来たハルカを出迎えに行きます。
しかし、2人で居間に帰ってくると
そこには空っぽになったお皿が・・・。


チアキ「なんだこれ?」


勢いよくツッコむチアキには吹きましたw
しかもターズレフォンカスチードシモンパイって
原形とどめてないw
パイ以外、全部ちがいます!

2人の合作だから味見をしないとと言い訳するカナ。
「お前が何をしたッ!?」
まったくです。


ないね

一連の2人の会話には笑い転げました。

しかし、怒り心頭のチアキをなだめるハルカ。
そんなハルカの優しさに、カナは自己嫌悪を感じます。
ついには泣き出してしまうカナ。
可愛いトコあるなぁもう。本当はいい子なんだから。
それを許すハルカやチアキ、本当に優しい姉妹たちですね。

泣くくらいなら始めからやらなければいいのに(←身も蓋もない


戻る