×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第52話「どうしたいんだよ」

今回は、チアキの乙女心がジェラシーなお話。
お気に入りの藤岡が、トウマくんとサッカートークで
盛り上がるのに嫉妬気味なチアキ。
藤岡とのより親密な関係を目指して
奮闘するチアキの姿は愛らしくて必見です。
それにしても、藤岡のスルースキルは最強ですね。

突然、驚愕の事態に遭遇するチアキ。
南家の居間で、トウマくんと藤岡が
サッカートークに盛り上がっています。

サッカーだったので内容はよく分からないチアキ。
「とにかく活発な意見交換だ」
どんな感想だよ。
とはいえ、あのチアキですからね。
泣く子も黙る、バカな子は泣かすスーパー小学生。

しかし、僕もサッカーには疎いので
トウマくんと共通の話題を持てないのが残念です。(←どうでもいい

少しジェラった表情を浮かべ、トウマくんを呼び出すチアキ。
トウマくんは話の中断をロスタイムと言って来ます。
そのロスタイムも解らないチアキ。
計っといてって言われた時の、ドーナツを持ったカナがとても可愛いですw

自己紹介とか、性別の話とかしたのかと言うチアキ。


いや、もっと疑問に持ちなよ

どんだけ懐が深いんですか。
そのスルースキルはもはや最強ですね。

トウマくんが男であることを押しまくるチアキ。
そして藤岡の特等席を取り戻そうとするも、失敗してしまいます。
ついにはケンカを始めてしまう二人。
こうして美少女たちのくんずほぐれつの絡み合い
見られるかと思いきや、早々に止めに入った藤岡。
「女の子に乱暴するんじゃないッ」
えぇ――――!?


それは胸の・・・。ていうか触っちゃったのか!?

どんなモミ心地だった?・・・いや、何でもないです。
それにしても触ったんなら気付こうよ。
そこはスルースキル発動しちゃダメでしょ。

何気にぽけッっとしてるチアキが良いですw

そうして藤岡に特訓をさせられることになったトウマくん。
終始、お菓子をかじって傍観者になってるカナが面白いですw
コハル先生の、その存在感を生み出す構図が絶妙ですw

後日、チアキにサッカーの説明を強要されるシュウイチ、
もといプレーンヨーグルト。久々の登場です。


ボランチ・・・


そこにやって来た一組の女の子。
パジャマフェスティバルの時、お風呂でチアキと内田に挟まれた
黒髪ロングの不憫な女の子です。
「チアキ」って名前を呼び捨てにするほど仲良くなってたんですね。
再登場になってとっても嬉しいです!

なんでも藤岡との特訓で疲れ切っているトウマくん。
でも、それがすごく羨ましいチアキ。
その気持がよく伝わってくるチアキが愛らしいですw

「そうだ次、チアキもこいよ。ダイエット気分で・・・・」
「ええ!?脂肪をつけてからにするよ!
永遠につかなさそうだなぁ―。胸の脂肪。


戻る