×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第61話「全然ダメ」

今回は、三姉妹がいろいろと翻弄されるお話。
再びナツキとの電話で興奮するハルカ。
ハルカの恋愛疑惑でカレーを作るハメになるカナ。
そして食欲に揺るぎなきトウマくん。
できたのはとても奔放な何かでした。

タイトルイラストは、おたまを持ったカナ。
Tシャツにショートパンツと
カナらしくラフな格好で生足が素敵
それにしても、おたまとスリッパ装備で
このポーズはさすが、カナはおもしろいです。

ナツキと電話をしているハルカ。
ナツキはメシ作るのそこそこ得意だけど
甘いものは苦手、とはトウマくんの談。
そこでハルカ大先生に教えてもらえとなったそうです。
さすがハルカ大先生。
僕も大先生の手料理食べたいです。

しかし、電話でありながらも
ナツキにとても感情的なハルカ大先生。
それを観察していたカナは、こんなことを言い出します。
「好きなんじゃね――の?」

そんな。ついにハルカにも春が!?(←ギャグじゃない
我らの母性爆発で癒しのハルカが人のものになってしまうなんて(←落ち着け
どうしてこうなった!?いや、知ってるけど。

これに対してチアキは「まさか・・・・・・」


いや、オレは入ってるはず!

そう思った読者諸君は置いておくとして、チアキ。
いったいどんな立ち位置ですか。
そんな権限があるのはもはや姉と妹という関係を越えてますッ!

「甘いものも辛いものも作りに行ってあげる関係に・・・・・・」
まだ煽るカナに、今度はチアキが逆切れ。
そうなったらうちの食事は全部カナが用意しろと。
今作りかけのカレーを仕上げてこいと。

言い争う2人に、トウマくんが語ります。
「オレはチアキと出会い ハルカやカナと出会い
本当によかったと思ってる」
トウマくん・・・・・・。
ケンカしてるところに、素敵なこと言ってくれますね。


メシが絆!!

メシありきの関係って、おもしろすぎるでしょッ!?
ページめくってこの展開は予想外でした。
さすが色気より食い気の男前ガール・トウマくんです。

それでカレーを作り始めたカナですが
電話をしてるハルカの甘いものレシピと交錯して
それぞれカオスなことに。

そんなてんやわんやな横でトウマくん。


自由

そんな奔放なところが可愛くて好きです。
ところで、この牛乳のガブ飲みが
チアキよりも女な理由でしょうか(マテ


ハルカかわいい!!

受話器逆って、落ち付いてハルカ。
そこも可愛いんだけども。

結局、食べられそうにないものができた二つの南家。
てか、ナツキの方は甘いものじゃなくて辛いものができてる!?


戻る